サラリーマン600万円借金返済記

1977年生まれ、矢口武司(やぐちたけし)。年収は700万円弱のサラリーマン。株式投資が原因で600万円超の借金。借金返済×資産運用ブログ。 借金の返済状況/節約/iDeCo・WealthNavi・純金による資産運用等の記録。

【楽天証券】「金・プラチナ取引」買付手数料を業界最低水準の1.5%に大幅引き下げ

金

今月より田中貴金属の純金積立を開始しましたが、楽天証券で良いニュースが届きました。

【目次】

楽天証券のニュース

楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都世田谷区、以下「楽天証券」)は、2019年6月3日(月)約定分より、「金・プラチナ取引」サービスにおける買付手数料を積立・スポット共に業界最低水準の1.5%に引き下げることをお知らせします。

1.5%という手数料は確かに業界最低低水準です。

各社の手数料について

私が利用している田中貴金属の純金積立の手数料は以下のとおりです。
・3,000円~29,000円:2.5%
・30,000円~49,000円:2.0%
・50,000円以上:1.5%

#スポット購入は無料です。

また、三菱マテリアルの純金積立の手数料は以下のとおりです。
・10,000円未満:1,000円につき30円
・10,000円以上:1,000円につき25円

#ボーナス月プラス積立購入やスポット積立購入の場合の手数料は無料です。

考察

どのような種類の購入の場合に手数料がかかるのか押さえておく必要があります。

楽天証券の場合、スポット購入でも手数料がかかりますが、田中貴金属や三菱マテリアルではスポット購入の場合は手数料がかからないというのがメリットです。

また、楽天証券の場合、購入した金は引き出すことはできません。

どういった目的で金を購入するかにも寄りますが、金を購入した後、手元に置いておきたいといった場合には、楽天証券での購入には向いていないと言えるでしょう。

おわりに

私が利用している田中貴金属と三菱マテリアルも手数料が下がると良いのですが。。

今回の楽天証券の対応により、他社も追随することを願っております。