サラリーマン600万円借金返済記

1977年生まれ、年収は700万円弱のサラリーマン。株式投資が原因で600万円超の借金。借金返済×資産運用ブログ。 借金の返済状況/節約/iDeCo・WealthNaviによる資産運用等の記録。

【禁煙】4ヶ月継続で、58,080円節約できる!

禁煙

禁煙をはじめてから121日(4ヶ月)目の状況についてまとめました。
2018年12月6日から禁煙を始めましたので、2019年4月6日で4ヶ月経過したことになります。

【目次】

体の変化について

吸いたい気持ち

4ヶ月も経過したことで完全になくなったと言って良いでしょう。

最近は、喫煙者が減ったことで、タバコを吸いたくなる誘惑が少なくなったことに助けられているような気もします。

4月に人事異動があり、7人のチームから20人のチームに異動になったのですが、20人のチームでは誰もタバコを吸っていませんでした。

例えば、20人中10人が喫煙者という環境なら、私も禁煙を継続する自信はありません。。

眠気

禁煙が原因と思われる眠気は完全にありません。

吸いたい気持ちがないので、イライラすることはないですし、眠気もないということで、タバコをやめたことでの副作用のようなものは完全になくなったと言って良いと思います。

息切れ

息切れがたまにあるのが、厄介です。

息切れの完治は、6ヶ月、1年といった単位で見ていかないといけないかも知れません。

もしくは、今後、ずっと付き合わなければならない症状なんでしょうか。

私は20年以上タバコを吸っていたことで、肺の機能がかなり低下しています。

少し歩いただけで息切れがする体にならないためにも「タバコは吸わない方が良い」と若者に伝えていきたいと思います。

節約の報告

禁煙開始後、480円×121日=58,080円節約できたことになります。

タバコ代のみカウントしていますが、タバコを吸うときに買っていたコーヒー代なども含めると、禁煙によって節約は大きく貢献しています。

みずほ銀行カードローン(毎月2万円)を完済し、また、禁煙による節約(毎月約1.5万円)で、毎月の生活がかなり楽になった気はします。