サラリーマン600万円借金返済記

1977年生まれ、年収は700万円弱のサラリーマン。株式投資が原因で600万円超の借金。借金返済×資産運用ブログ。 借金の返済状況/節約/iDeCo・WealthNaviによる資産運用等の記録。

【iDeCo】2019年3月時点(SBIセレクトプランに変更2ヶ月経過)の運用状況を公開!

iDeCo

2019年3月時点の個人型確定拠出年金(iDeCo)の運用状況の報告です。

【目次】

はじめに

毎月12,000円の掛金で運用していますが、先月からSBI証券のセレクトプランでの運用がはじまりました。

こちらの記事で紹介していますが、オリジナルプランからの移管金の設定を間違えて、以下の2商品を購入していました。

  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  • ニッセイ外国株式インデックスファンド

www.cardloan.work

移管金については、本来は、元本保証型の商品で運用する予定でしたが、掛金設定を間違えていたようです。

このままにしようか、一度解約しようかと悩んでぃひたが、この先、世界同時株安となる可能性もありますので、移管金の1,039,810円で購入した商品を一旦売却して、元本保証の商品(あおぞらDC定期(1年))に切り替えました。

1,053,247円で売却できましたので、この短期間で、13,437円の利益が出ました。

株価が下がったタイミングでは、株価に連動する商品に切り替えることも考えています。

運用状況

平成31年3月26日時点の運用状況はこちらです。

【セレクトプラン】
・現在の資産残高:1,076,750円
・拠出金累計:1,063,810円
・損益:+12,940円

(商品別)
・あおぞらDC定期(1年):1,053,247円
・eMAXIS Slim 先進国株式インデックス:11,752円
海外株式
・ニッセイ外国株式インデックスファンド:11,751円

毎月の掛金は12,000円ですが、2019年2月から、海外株式に分類される2商品で運用しています。

手数料の関係もあり、毎月6,000円ずつではなく、eMAXIS Slim 先進国株式インデックスを5,917円、ニッセイ外国株式インデックスファンドを5,916円を購入しています。