サラリーマン600万円借金返済記

1977年生まれ、年収は700万円弱のサラリーマン。株式投資が原因で600万円超の借金。借金返済×資産運用ブログ。 借金の返済状況/節約/iDeCo・WealthNaviによる資産運用等の記録。

【純金積立】三菱マテリアルでも積立を開始しました!

金積立

田中貴金属で純金積立をはじめましたが、三菱マテリアルも気になっていました。
モヤモヤするのであればやってみようという考えで三菱マテリアルにおいても積立をはじめました。

【目次】

はじめに

先日、三菱マテリアルの「マイ・ゴールドパートナー」の申込みしました。

「田中貴金属の純金積立」と比較して紹介します。

(1)申込み(2019年3月時点)

【勝者】田中貴金属

田中貴金属

ネットで申込みができましたので、便利です。

三菱マテリアル

ネットで書類請求をした上で、書面に必要事項を記入し、郵送する必要があります。

(2)年会費

【勝者】田中貴金属(三菱マテリアルも無料になりまが、最初の1回は、年会費を引落としされます。)

田中貴金属

1,000円(税抜)。
ただしネットサービスを利用する場合は無料となります。

三菱マテリアル

864円(消費税込み)。
毎年初回の購入代金と合わせて自動引落としです。
オンライントレードの利用を申込みの上で、残高報告書等郵送物の送付停止を申込みすると、翌年1月の残高報告書や自動継続のお知らせ等は郵送されませんが、1月以降最初に開始する会員契約期間にかかる年会費が無料となります。

(3)保管方法

【勝者】引き分け(特定保管を採用の田中貴金属、継続保有ボーナスの三菱マテリアル、判断できず。)

田中貴金属

特定保管を採用しています。
消費寄託とは異なり、万一、会社が倒産しても、これまで積立てきた金は安全に利用者に返却される仕組みとなっています。

三菱マテリアル

消費委託、混蔵寄託(金のみ)の2つの保管方法を採用しています。

消費委託は、三菱マテリアルが管理、運用します。
保管料は無料です。
また、継続ボーナス制度があり、保有残高の0.03%分の金をもらえます。

混蔵委託の場合、購入した貴金属を、専用の金庫で保管します。
別途、保管料がかかります。

(4)手数料

【勝者】田中貴金属。ただし、2社ともスポット購入の場合の手数料無料のメリットを活かす必要があります。

田中貴金属

積立の手数料は、以下のとおり。
・3,000円~29,000円:2.5%
・30,000円~49,000円:2.0%
・50,000円以上:1.5%

スポット購入は無料です。

三菱マテリアル

積立の手数料は、以下のとおり。
・10,000円未満:1,000円につき30円
・10,000円以上:1,000円につき25円

ボーナス月プラス積立購入やスポット積立購入の場合の手数料は無料です。

おわりに

田中貴金属、三菱マテリアルの2社で、毎月3,000円、合計6,000円の積立の設定ではじめました。

実際の引き落としは、田中貴金属が4月から、三菱マテリアルが5月からです。

今後、運用状況を公開していきますので、よろしくお願いいたします!