サラリーマン600万円借金返済記

1977年生まれ、矢口武司(やぐちたけし)。年収は700万円弱のサラリーマン。株式投資が原因で600万円超の借金。借金返済×資産運用ブログ。 借金の返済状況/節約/iDeCo・WealthNavi・純金による資産運用等の記録。

【純金積立】毎月3,000円の積立をはじめました!

金積立

みずほ銀行カードローンを解約が見えてきました。これまで毎月20,000円の返済でしたので、WealthNaviの10,000円とは別に、3,000円程度なら金積立をしても良いかなという考えで積立をはじめました。

【目次】

はじめに

「田中貴金属の純金積立」をはじめることにしました。

まずは、毎月3,000円の積立の設定をしました。
手数料は2.5%で、毎月3,075円が口座から引き落とされます。

金積立をはじめた理由

コレクションとして、地金や金貨を持っておきたいと思ったことが理由です。

金を見ながら日本酒を楽しむといったことをしてみたいですね。

「田中貴金属の純金積立」にした理由

純金1gキャンペーン

2019年3月15日までに「田中貴金属の純金積立」に会員登録があり、2019年7月までに月々3,000円以上の積立の開始(金・プラチナ・銀の品種は問いません)が確認された方3,000名に純金1gがプレゼントされます。

3,000名にプレゼントということで積立をはじめれば当選するのでは?という期待しています。

特定保管を採用

田中貴金属は、特定保管を採用している純金積立会社です。

消費寄託とは異なり、万一、会社が倒産しても、これまで積立てきた金は安全に利用者に返却される仕組みとなっています。

創業130年以上の歴史を誇る貴金属のエキスパート

創業1885年の田中貴金属は、貴金属地金および各種工業用貴金属製品の製造・販売を行う、貴金属のプロフェッショナルです。

安心できる会社で取引をしたいと考えていましたが、歴史ある会社ということでクリアしています。

おわりに

三菱マテリアルと田中貴金属工業、どちらにしようか悩んでいました。


三菱マテリアルも書類請求はしたのですが、書類に記載して郵送という手間があり、今回は、ネットでの申込みが完結した田中貴金属工業を選択することとなりました。

資金に余裕が出てくれば、三菱マテリアルでの取引も考えても良いかとは思っています。