サラリーマン600万円借金返済記

1977年生まれ、年収は700万円弱のサラリーマン。株式投資が原因で600万円超の借金。借金返済×資産運用ブログ。 借金の返済状況/節約/iDeCo・WealthNaviによる資産運用等の記録。

【スルガ銀行Dバンク支店】口座を解約する手順のまとめ

スルガ銀行

家賃の引き落としだけを目的として、スルガ銀行の口座を保有していましたが、解約することとしました。

【目次】

はじめに

スルガ銀行の口座をいつ開設したのかも記憶が曖昧ですが、10年位前かと思います。

口座開設や給料振込みでGポイントというポイントが貯まることもあり、口座を開設しました。

最近は、家賃の引き落としがあることもあり、毎月5ポイント貯まっていたのですが、Gポイントを活用していないこともあり、解約することにしました。

解約の手順

まず、0120-554-189に電話をします。

ATMカードの後ろに記載されている電話番号から変更されているようです。

自動音声で、オペレーターの方を呼び出す「3」と「♯」を押します。

すぐにオペレーターの方につながりました。

機械の音声に切換えていただき、口座番号と暗証番号を入力します。

名前、生年月日等も聞かれました。

解約の手続きですが、第2暗証番号を入力することで、電話上でもできるようですが、最後の家賃の引き落としがまだ終わっていないこともあり、郵送で書類を送付していただくことにしました。

公式サイトでは、以下のように記載されていましたが、電話で解約もできるようです。

書面によるお手続が必要となりますので、関係書類を当支店フリーダイヤルまでご請求ください。
お客さまよりご返送いただいた解約書類を受付後にお手続をさせていただきます。

今考えると…ですが、電話で解約できるなら、家賃が引き落とされた後に、電話で手続きしていましたね。。

今回、解約の書類請求したこともあり、書類で手続きします。

時系列

(2019年1月29日)電話で解約の書類を請求しました。
(2019年1月31日)スルガ銀行から解約の書類が届きました。すぐに、名前や住所、残高の振込先の情報を記入し、ポストに投函しました。
(2019年2月8日)スルガ銀行から解約の手続きが完了した手紙が届きました。

おわりに

解約することで、キャッシュカードとインターネットバンキングの「ご利用カード」の2枚減らすことができました。

一方で、先日、GMOあおぞらネット銀行の口座を開設してしまいました。。

GMOグループとの連携が楽しみであり、今後に期待という意味で、口座を開設したくなってしまいました。

口座を解約して整理したくはなるんですが、新しく口座を作りたくなるんですよね。。

スルガ銀行の口座は解約しましたが、GMOあおぞらネット銀行の口座を開設しましたので、銀行口座の数には変更がないことになります。