サラリーマン600万円借金返済記

1977年生まれ、年収は700万円弱のサラリーマン。株式投資が原因で600万円超の借金。借金返済×資産運用ブログ。 借金の返済状況/節約/iDeCo等による資産運用等の記録。

【オリコン】2019年 満足度が高い“マネー関連”4ランキング発表

矢口

「オリコン顧客満足度」を展開する株式会社oricon MEは、ネット証券、FX取引、銀行カードローン、ノンバンクカードローンについての調査を実施し、1月4日(金)にその結果を公式サイトに発表しています。
当ブログでも、銀行カードローンとノンバンクカードローンの調査結果について、紹介します。

各ランキングの詳細は、公式サイトを御確認ください。

  • ネット証券ランキング       

https://life.oricon.co.jp/rank_certificate/

  • FX取引ランキング         

https://life.oricon.co.jp/rank_fx/

  • 銀行カードローンランキング    

https://life.oricon.co.jp/rank-card-loan/

  • ノンバンクカードローンランキング

https://life.oricon.co.jp/rank-card-loan/nonbank/

【目次】

はじめに

以下の7つの評価項目により、実際の利用者に対して、アンケートを実施して、ランキングを発表しています。

  • 申込み手続き
  • 審査対応
  • 借入条件
  • 金利
  • 借り入れサポート
  • 返済のしやすさ
  • 返済サポート

銀行カードローンランキング

調査結果:【じぶん銀行】が首位獲得

1位:じぶん銀行(じぶんローン)→69.27点
2位:住信SBIネット銀行(ミスターカードローン)→69.25点
3位:オリックス銀行→66.84点
4位:三菱UFJ銀行(バンクイック)→66.71点
5位:福岡銀行(カードローン)→66.57点
6位:北海道銀行(ラピッド)→66.43点
7位:イオン銀行→66.35点
8位:北洋銀行(スーパーアルカ)→66.21点
9位:楽天銀行(スーパーローン)→65.71点
10位:みずほ銀行→65.39点

じぶん銀行は、昨年2位からの1位獲得です。
7つの評価項目のうち、「申込み手続き」「審査対応」「借り入れサポート」「返済サポート」の4項目で1位を獲得しています。

住信SBIネット銀行は、「借入条件」「金利」「返済のしやすさ」の3項目では1位となっています。

調査概要

  • 回答者数:4,948人
  • 調査企業数:184社
  • 調査期間:2018/9/11~2018/9/18, 2017/9/28~2017/10/13
  • 調査対象者:性別―指定なし、年齢―20歳以上69歳以下、地域―全国
  • 条件:現在、銀行カードローンを利用して返済中の人、もしくは過去4年以内に返済が完了した人

ノンバンクカードローンランキング

調査結果:【オリックス・クレジット】8位から1位に躍進

1位:オリックス・クレジット→63.43点
2位:三井住友カード→62.92点
3位:プロミス(三井住友銀行グループ)→62.85点
4位:アコム(三菱UFJフィナンシャルグループ)→62.28点
5位:ジェーシービー(JCB)→62.03点
6位:SMBCモビット(三井住友銀行グループ)→61.67点
7位:クレディセゾン→61.37点
8位:オリエントコーポレーション→60.78点

オリックスクレジットは「申込み手続き」「審査対応」「借入条件」「借り入れサポート」「返済のしやすさ」の5項目でも1位となっています。

三井住友カードは、「金利」の項目で1位を獲得しました。

プロミス(三井住友銀行グループ)は、「返済サポート」の項目で特に評価されている結果となりました。

調査概要

  • 回答者数:3,102人
  • 調査企業数:20社
  • 調査期間:2018/9/11~2018/9/18, 2017/9/28~2017/10/13, 2016/6/10~2016/6/20
  • 調査対象者:性別―指定なし、年齢―20歳以上69歳以下、地域―全国
  • 条件:現在、貸金業者のカードローンを利用して返済中の人、もしくは過去5年以内に返済が完了した人

私見

銀行カードローンで、じぶん銀行が1位というのが驚きでした。

auユーザーならカードローンの金利が0.5%も優遇されますが、auユーザー以外はメリットがないためです。

住信SBIネット銀行カードローンは低金利ですが、他社で住信SBIネット銀行より低金利のサービスを提供するところが登場することを期待しています。