サラリーマン600万円借金返済記

1977年生まれ、年収は700万円弱のサラリーマン。株式投資が原因で600万円超の借金。借金返済×資産運用ブログ。 借金の返済状況/節約/iDeCo・WealthNaviによる資産運用等の記録。

【返済計画】2018年12月31日時点

矢口

今日は2018年の最後の日、12月31日ということもあり、2019年の返済計画を考えてみました。

【目次】

はじめに:借金総額

2018年12月31日時点の借金は合計570万円。内訳はこちら。

  1. 住信SBIネット銀行:300万円
  2. みずほ銀行:200万円
  3. 三菱UFJ銀行(バンクイック):20万円
  4. アイフル:50万円

返済計画(第一段階)

信用取引の追証を回避するために、現在、借金が増えていますが、株価が購入した価格まで戻ることを願っています。
株価が戻った段階で、バンクイックとアイフルを完済させます。
完済後、250万円ほどの資金が残ります。

返済計画(第二段階)

250万円ほどの資金を500万円に増やして、住信SBIネット銀行とみずほ銀行の借金を完済させたいです。
しかし、増やす方法が思い付きません(笑)
冷静に考えた場合、2倍に増やすということが無理なんだと思います。

現実的な選択肢としては、200万円はみずほ銀行カードローンの完済、50万円は余裕資金として確保しておくというものでしょうか。
この段階で、住信SBIネット銀行のカードローン300万円が残ります。
3-4万円の副収入で借金が気にならない生活を送りたいものです。

第一段階をクリアした後、300万円の借金を受け入れて毎月返済していくか、株式投資で250万円から500万円への倍増に挑戦するかはじっくり考えたいと思います。

おわりに

私の返済計画が実現するかは保有株の株価次第です。
ちなみに私の保有株は、SBIホールディングスとラクオリア創薬です。