サラリーマン600万円借金返済記

1977年生まれ、矢口武司(やぐちたけし)。年収は700万円弱のサラリーマン。株式投資が原因で600万円超の借金。借金返済×資産運用ブログ。 借金の返済状況/節約/iDeCo・WealthNavi・純金による資産運用等の記録。

iDeCoで貸付制度の新設を希望します!(切実)

iDeCo

【目次】

はじめに

私は、個人型確定拠出年金「iDeCo」を毎月12,000円の掛金で運用しており、2018年11月現在、100万円超の評価額となっています。

iDeCoは60歳以降に運用した資産を受け取るというものですので、60歳まで引き出せないというのがデメリットです。

毎月の12,000円の掛金を借金返済に充てろ!という意見は甘んじて受けます。。

貸付制度について

生命保険や小規模企業共済は、低金利の貸付制度があるにも関わらず、このiDeCoには貸付制度がありません。

先ほど、独立行政法人中小企業基盤整備機構のホームページを見たところ、小規模企業共済の一般貸付の利率は1.5%でした。

iDeCoは、中解約もできませんし、不便な制度ですね(というのは理解して始めました。。)。
わずかですが、節税効果はあるというのがメリットでしょうか。

生命保険や小規模企業共済のように、iDeCoにも貸付制度があれば、利用させていただくのですが。。

もし、iDeCoで貸付制度があれば、バンクイック(金利14.6%)の68万円とイオンカード(金利15.0%)の10万円を借換えしています。